FC2ブログ

2015年01月

初めて会いました。チョウゲンボウさん

チョウゲンボウ(長元坊)と言う名前の野鳥です。
変わった名前ですね。野鳥観察経験5年程ですが、初めて会いました。
ハヤブサの仲間です。
全長 30–35 cmで、猛禽類ですがそんなに大きくはありません。
名前の由来ですが、旅の途中のお坊さんが不作で貧困の村に出会い、その村を自分の命と引き換えに守ったとか?
その後村は豊作になって、その豊作の畑の上空をこの鳥が飛んでいたとか…
名前に関しては他にも色々と伝説のある鳥ですが、僕はこのお坊さんの話が好きです。


スポンサーサイト



倶利伽羅山から立山連峰

^^倶利伽羅山(石川県津幡町)から見た立山連峰です。
散居村(砺波平野)の背景の立山もいい感じ。
北陸新幹線のレールも見えます。
先週土曜日の撮影です。

立山は好きでよく行くのです。もう5回くらい行ったかな…。
^^花の咲く頃もいいし、紅葉の頃も最高です。
雷鳥さんにはまだ一回しか会っていません。
雷鳥さんにまた会いたいです。



s-DSC09102k.jpg

間もなく廃止です。485系特急北越

北陸新幹線の開業に合わせて廃止となる特急北越です。
金沢~新潟間を走ってますが、そう言えば乗ったこと無かった。
北陸から新潟は車で行きやすいですからね。
廃止の前に一度新潟まで乗ってみようかな…。
外を眺めながらお弁当食べてするのもいいな^^

1枚目は津幡~倶利伽羅間の長坂踏切、2枚目以降は倶利伽羅駅の金沢側にある笠野神社前から撮ってます。


s-DSC08393.jpg

s-DSC04050.jpg

s-DSC07807.jpg

森でたま~に出会う野生動物

森を散歩してるとたまに出会うリスくん(1枚目)とイタチくん(2枚目)です。

ニホンリス(別名:ホンドリス)は昔々から日本にいるリスくんですが、最近外来種のタイワンリスが勢力を広げ、日本古来のニホンリスが減少しています。絶滅した地域もあります。
町の公園等で悪さしてるリスはタイワンリスです。
ニホンリスは森の中で静かに暮らしてます。
ニホンリスは採った木の実を一旦土の中にストックする習性があります。
たまに忘れるのもあって(笑)それが芽をだして豊かな森へとなっているのでしょう。
^^ニホンリスはお腹が白色、タイワンリスはお腹が茶色で、ニホンリスより一回り大きいです。


イタチくん(ニホンイタチ)
^^よく見ると可愛いですよね。泳ぎが得意みたいで、よく水辺で出会います。
s-DSC06022.jpg

河北潟干拓地のコハクチョウ

^^こんばんは。
河北潟干拓地(石川県津幡町)のコハクチョウです。
冬になると越冬のため飛来するコハクチョウですが、
よく知らない人は河北潟と言う湖にぷかぷか浮いてると思ってるようです。
実は湖ではなく、その周辺の水田で二番穂を餌にしているのです。
でも河北潟周辺には水田がいっぱいあります。と、言うよりほとんど水田です(笑)
でもこの子達は毎年必ず同じ地区に飛来するのです。
8号線バイパスに平行して海側の水田の中に県道が走ってます。
津幡のプラント3とかほくイオンの間のその県道の脇の水田がこの子達の餌場です。
^^近くに行ったら車を止めて観察してみて下さいね。



s-DSC02826.jpg

s-DSC04164.jpg

砺波平野 朝靄の散居村

^^こんにちは。
小矢部市(富山県)の稲葉山(標高347m)から見た砺波平野です。
広大な水田地帯に民家が点々とあって、その民家の周りには大きな木がある独特の集落形態です。
知り合いがいるんですが、回覧板回すとき隣が遠いので大変だと言っていました(笑)
夏は涼しそうですね。
春の水田に水が張られる頃、遠くにかすかに見える山側からだと夕焼けに染まった綺麗な散居村が見られるそうです。



s-DSC08751.jpg

森で出会ったことりたち

シジュウカラ(四十雀)
渡り鳥ではないので、一年を通して見ることができます。
黒のネクタイ幅見ると女の子かな?


^^ジョビオくんです。
日本では冬鳥として渡来します。でも最近あまり会わなくなりました。
s-DSC03998.jpg

s-_DSC0253.jpg

^^ホオジロくん
とてもよく出会うホオジロくんです。下にいる時と、木の上にいる時では鳴き方が違います。
見た目はとても雀に近いことりさんです。
s-DSC05514.jpg

雪の花 また来ました花咲かじいさん。

冬の北陸って、ほとんど晴れの日は無いです。
でもたまに晴れると放射冷却現象と言って、とても冷え込むのです。
^^でもその時は花咲かじいさんがいつも登場!
枯れ木に綺麗な雪の花を咲かせてくれます。
これは桜の木です。
春の桜満開くらい綺麗です。



s-DSC08809.jpg

雪の倶利伽羅峠 激走トワイライトエクスプレス

石川県津幡町、JR倶利伽羅(くりから)駅の金沢寄り、笠野神社前からの撮影です。

大阪~札幌間を約23時間かけて走るトワイライトエクスプレス。
この春の北陸新幹線開通とともに廃止となります。
残念ですね。一度は乗ってみたいと思ってましたが、夢叶わず廃止となります。
倶利伽羅峠はカーブ有りアップダウン有りと、撮影に適した場所がいっぱいあります。
この場所は駅からも近く駐車場もあり、とても撮影のし易い場所で、このすぐ先には有名な笠谷カーブも見えます。
無くなるのはトワイライトだけではなく、ここにはサンダーバードもしらさぎもはくたかも北越も走らなくなります。
寂しいですね。



セキレイとエナガ

^^初めまして!
soraと言います。ブログ始めました。
写真が趣味で時間があれば野鳥や野の花や空等をメインに撮っているのですが、撮ってもただパソコンの中にたまってくだけでなんか寂しい。
こんな写真ですが、少しづつブログに載せて紹介したいと思います。
誰か見てくれると嬉しいです。

住宅地でもよく見られるハクセキレイ。お顔が少し黄色いので、まだ1歳くらいの幼鳥ですね。


このハクセキレイは更に幼鳥ですね。生後半年くらいかな?
s-Dc39.jpg

エナガです。住宅地であまりみられませんが、住宅地に近い森ではよく群れでいます。可愛い小鳥です。
s-Dc42.jpg